親子で探す学生会館
 
HOME > 親子のための学生会館 基礎知識「学生会館と一人暮らしとの違い」

親子のための学生会館 基礎知識

学生会館と一人暮らしとの違い

「学生会館」と「アパート・マンション」での一人暮らしとの違いって何でしょう。それぞれでいい点もありますが、我慢が必要な部分もあったりします。

食事と健康
  学生会館 アパート・マンション
食事 バランスのいい健康的な朝食と夕食を用意してくれます。(食事が付かない学生会館もあります) コンビニ弁当ばかりでは健康にもお財布にもよくありません。自炊で余った食材を使い切るのも意外と大変。
調理と片づけ 自宅で母親がしてくれるのと同様に調理や片づけをしてくれます。母親のありがたみが身に沁みます。 自炊に加え鍋やお皿を洗ったり生ごみの処理などが必要。自炊で調理の腕が上がるというメリットも。
健康対応 病気の時は管理人さんが医院の手配、看病、食事の世話までしてくれます。周囲の友人の存在も心強いものです。 一人で薬局へ薬を買いに行ったり、病院に行ったりする必要があります。快方するまでの期間は一人で心細いものです。
設備
  学生会館 アパート・マンション
ロビー・
フロント
ロビーやフロントで管理人さんと挨拶を交わし一日が始まります。 廊下や階段で、たまに隣人や上下階の人と目礼をする程度です。
お風呂 大浴場ならたっぷりのお湯で一日の疲れも癒されます。お風呂洗いやお湯張りも不要。 いつでも入浴できますが入浴中に配達があったり、お風呂掃除も大変だったりします。
共用設備 共同で使う掃除機やアイロン、ダストBOXがフロア毎にあり部屋はすっきり。手入れや管理は不要。 掃除機やアイロンは身近にあるのでいつでも使えるので便利。きちんと片づけて管理もしないと。
掃除・洗濯
  学生会館 アパート・マンション
掃除 自分の部屋は自分で清掃。トイレや風呂が無い場合は直ぐに終わります。 自分の部屋は自分で清掃。トイレ・台所・風呂掃除などはかなり大変です。
洗濯 洗濯室の洗濯機でいつでも洗濯。乾燥機で干すことが多い。有料だったり順番待ちの場合もあります。 いつでも好きな時間に洗濯ができますが深夜早朝の洗濯は気を使うもの。部屋干しが多くなります。
共用部の掃除 ロビーや廊下・大浴場や共同のトイレなどは管理人さんが毎日掃除をしてくれます。 不動産会社が業者を雇って清掃してくれます。住人で交代でする所もあるようです。
管理
  学生会館 アパート・マンション
セキュリティ 管理人さんが常駐(夜はセキュリティ会社が遠隔警備。の場合あり) 何かが起こったら基本的には自分で考え行動することになります。
震災時 定期的な避難訓練や非常時用の備蓄があり、管理人さんや管理会社からの十分な支援が期待できます。 大家さんや不動産会社頼りになりますが、支援が届く保障が無いので自己防衛が基本になります。
宅配の荷物 管理人さんが宅配便や荷物を預かってくれ帰宅時に渡してくれます。 不在の場合は宅配便の再配達を手配して配達時間に在室が必要など面倒な場合も。
勧誘 さまざまな勧誘は管理人さんがガードしてくれますし、自分の部屋のインターホンが鳴ることはないので安心です。 あなたの部屋のインターホン越し勧誘やセールスが訪問してきますので、あなたが対応し撃退する必要があります。
隣人 すべての部屋が学生だけなので生活時間も同じペース。静かに暮らせます。 年齢性別・家族構成いろいろな人が暮らすので生活ペースが合わないことも。
 
施設の状況
  学生会館 アパート・マンション
入居準備 ベッド・エアコン・机・家具はありますのでテレビと布団の用意くらい。 ほとんどの家具や家電一式を新たに購入する必要があります。
諸費用 入館金と保証金。その後は毎月の室料・管理費など。 敷金・礼金・仲介手数料・前家賃などで多くて6か月分。その後毎月の家賃。
物件数 学生会館数は比較的限られます。人気ある学生会館は12月には予約終了も。 好きな地域で物件をネットから探せます。間取りや家賃もいろいろ。
自由さ 決められたルールを守ることが求められますが、守れない規則ではありませんので、規則正しい日々が送れます。 自分の好きなペースで自由な生活が送れますがルールが無い分、規則正しい暮らしを過ごす意思が求められます。
学生会館検索 一括資料請求

親子のための学生会館 基礎知識

Copyright (C) 親子で探す学生会館 All Rights Reserved.

TOP